検索
  • TAKAYA FUJITA

三ヶ月

今日で父が亡くなってちょうど三ヶ月。

日が経つにつれて悲しみが強くなっている。当初は非現実的過ぎて悲しみのタコメーターは吹っ切れていた。

いまさっき父のブログを少し読んでみたらやっぱりダメだった。


不謹慎だと思うが、世の中がコロナ騒ぎで幾らか気が紛れたのは事実。

あ、こんな時どうするんだっけ?って父に聞こうと思う瞬間が一日に何度もあってその度に悔しい気持ちになってしまう。


この気持ちをキャンバスにぶつけよう。

そんなタイプの絵じゃないから地道に頑張るか。。。( ̄ー ̄)ふぅー。



43回の閲覧

最新記事

すべて表示

日常とは

先日隣のおばあちゃんが亡くなった。 亡くなる3日前では普通に見かけていた。 おばあちゃんが洗濯を干すのと僕が干すタイミングが割とも一緒で、たわいもない天気のお話しをしたりしていた。それに子供たちが庭で遊んでる時なんかはよく声をかけてくれたり、自家製の野菜をくれたり、色々ためになるお話しをしてくれたり、本当のおばあちゃんのような存在だった。 体力作りのお散歩もしてたり、とても元気そうだったのに。。。

COPYRIGHT © TAKAYA FUJITA ALL RIGHTS RESERVED. 

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon