検索
  • TAKAYA FUJITA

秋間梅林


暖冬で梅の開花が早まってるかなと思って行ってみたらまだ少し早かった。




黄色の梅の花が可愛い。



穏やかな気持ちにもなれず、そんな時は自然に触れるのが一番。


頂上の茶屋でおきりこみと芋串(里芋に甘味噌を絡めたもの)を子供と一緒に頂いた。おきりこみの味噌スープが松井田のおじいさんが作る出汁の味と一緒でおじいさんの家にいるような錯覚になった。


春はもう目の前だ。



28回の閲覧

最新記事

すべて表示

日常とは

先日隣のおばあちゃんが亡くなった。 亡くなる3日前では普通に見かけていた。 おばあちゃんが洗濯を干すのと僕が干すタイミングが割とも一緒で、たわいもない天気のお話しをしたりしていた。それに子供たちが庭で遊んでる時なんかはよく声をかけてくれたり、自家製の野菜をくれたり、色々ためになるお話しをしてくれたり、本当のおばあちゃんのような存在だった。 体力作りのお散歩もしてたり、とても元気そうだったのに。。。

COPYRIGHT © TAKAYA FUJITA ALL RIGHTS RESERVED. 

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon